フリカッセというと、なんだか難しそうに聞こえるかもですが、簡単にいうとクリーム煮のこと。フランスの家庭料理で、フランスに近いドイツでも食べられている『白い煮込み料理』とか『仕上がりが白い料理』という意味をもった一品です。

一般的には、鶏肉と玉ねぎ、マッシュルームを焼いて、生クリーム、白ワイン、ブーケガルニと一緒に柔らかく煮込みます。家庭によっては、豚肉や白身魚、サーモンが使われたり、キャベツやほうれん草をプラスすることもありますし、旬の時期には牡蠣で作ったりとアレンジの幅が大きい料理です。

お肉を食べない家庭では、ホタテやえび、ムール貝を使うのもいいでしょう。私の知人には、山盛りのきのこ数種類だけで作っている人もいます。シチューに似ていますが、ソースの量が少なく、お肉やお魚など、具材メインでいただくところが大きな違いかなと思います。

フリカッセはかしこまった料理のように思われますが、想像よりも気楽につくれる家庭料理です。そして、なんと味付けは塩だけ!それなのに、深い味わいを感じることができ、満足度の高い優秀メニューです。

日常的に気軽に食べるもよし。おもてなしで少しおしゃれなプレートに盛り付けて、バケットなんかと合わせるのもおすすめです。

レッスン動画

この続きを見るには

月額メンバーシップのご案内

gozenは、心身ともに健康で、楽しく、幸せに生活していくために必要な「レシピやコラム、食に関連する様々なコンテンツ」を提供するオンライン料理教室です。島崎ともよの「ナチュラルフードレッスン」を軸に、コラムやライブ配信、外部講師による各種料理のクラスの開催など、様々な観点から「食」について考え楽しむきっかけをお渡しします。

詳しくはこちら

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。