みなさん、こんにちは。瀬戸内暮らしの料理家、笠原なつみです。

なすを使った料理といえば、皆さんの定番はなんですか?

なすを買うと、豚バラで肉巻きにしたり、麻婆茄子にしたりと、あくまで「脇役」として使うことが多いです。

でも、このレシピの材料はなすだけ。「主役」です。

食べるもの、身に着けるもの、発信することを引き算するほど、心もからだも軽くなり、じぶんの真ん中にいられる気がするんです。

単純に「材料1つでかんたんな料理」と見てしまえばそれまでですが、素材や工程にこだわってシンプルで少ないものだけを所有するのが、時代の空気感(トレンド)的にも合っているなって思います。

ほどよく油を吸った甘辛味のなすは、これだけで満足感もあってごはんもすすむし、何度出てきても飽きずに美味しく食べられますよ。

Ingredients

  • [ 作りやすい分量 ]
  • なす:400g
  • 塩:小さじ1/2
  • 油:大さじ4
  • 味噌:80g
  • メープルシロップまたは砂糖:20g
  • 酒・みりん:各大さじ1(20g)

Directions

    • 味噌 80g 、メープルシロップまたは砂糖 20g、酒・みりん 各大さじ1(20g)をボウルに入れて、よく混ぜ合わせておきます。
    • フライパンに食べやすい大きさにきったなす400gを入れます。切ってすぐ使えば、水にさらさなくて大丈夫です。油 大さじ4と塩 小さじ1/2を全体にふりかけ、蓋をして弱めの中火で蒸し焼きにします。
    • パチパチっという音がしてきたら蓋をあけて、まだ固そうななすにも火が通るように全体を混ぜてから蓋をして更に蒸し焼きにしましょう。様子を見ながら2回くらいは混ぜてあげると焦げずに火が通ります。全体の8割くらいしんなりするまで蒸し焼きにしてください。
    • 混ぜ合わせておいた調味料を入れて、ザッと全体に絡めていきます。なすの形が崩れないように、優しく混ぜてあげてくださいね!すぐに味噌がふつふつしてくるので、全体に絡まったら完成です。
    • さらに、フライパンに余った味噌でごはんを炒めた「味噌炒めごはん」は絶品なので、ぜひお試しくださいね。

笠原 なつみ瀬戸内暮らしの料理家|ふんわり糀家

発酵調味料を使った旬のレシピをお届け中。白血病をキッカケに埼玉から香川へ移住。婦人画報が選ぶ夢の料理教室Best18。のべ生徒数1,700名。乳製品アレルギー。

Webサイト: https://note.com/natsumi_kasahara