私がスパゲッティの中で一番好きなカルボナーラのレシピを紹介します。カルボナーラというと生クリームやチーズがたっぷりと入っていてどっしり重たい!とかカロリーが高いんじゃないか?と思われる方も多いと思います。

昔、イタリアンの本を読んでいたときに、イタリア料理で絶対してはいけないこと!の一つに、カルボナーラに生クリームを入れること、と書いてありました。イタリア人からしたら、ご法度なのですね!

実際にイタリア人の友人に聞いてみたら、カルボナーラとティラミスには生クリームはいれないよ!と答えが。

それ以来我が家のカルボナーラといったら、卵とチーズとベーコンとスパゲッティだけで作るあっさりと軽いカルボナーラになりました。

しかもこれがめちゃくちゃ簡単なのに本格派!ぜひお試しください。

Ingredients

  • [ 2人前 ]
  • スパゲッティ:180g
  • 全卵:L2個
  • パルミジャーノレッジャーノ:大さじ3
  • ベーコン:100g
  • 塩胡椒:お好みで

Directions

    • お湯を沸かし、分量外の塩を入れスパゲッティを茹で始める
    • ボールに卵を二個割り、溶いておく
    • パルミジャーノレッジャーノを3に加え、 よく混ぜる
    • 角切りベーコンを脂が出てくるまでフライパンで炒める
    • 4のベーコンを脂ごとボールに入れ、茹で上がったスパゲッティとソースを手早く混ぜる
    • 鍋やフライパンに戻し、ソースが少し重くなるまで弱火にかける。
    • お好みの塩加減に調整し、最後に黒胡椒をふる。

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。