みなさん、こんにちは。ベルリン在住のナチュラルフードスタイリスト、島崎ともよです。

今日は、メンバーシップの方向けのレッスン『レモンとミントのミルクシャーベット』のレシピをシェアします。

大半の市販のアイスには、増粘剤や安定剤、果糖ぶどう糖液、人工香料、人工着色料など人工的な原材料が使われていることがほどんどでして、それゆえに楽しめるなめらかさや味わいなどがあります。

ちなみに「増粘剤」は、文字通りなめらかで少しねっとりした食感を出すために使われ、「安定剤」は、溶けにくくするために使われます。

それらを排除して、自宅で市販のものと同じようなアイスが作れるかと言ったら、正直難しい。ただ、使う材料を工夫することで、味気ない手作りアイスから脱却することは可能です。

固める時間は必要ですが、工程自体はとてもシンプルですので、ぜひ挑戦してみてください!安定剤を使っていないので、溶けるのは早いです。要注意!

ミントが苦手な方がいらっしゃれば、ミントを抜いて作ることも可能です。

レッスン動画

この続きを見るには

月額メンバーシップのご案内

gozenは、心身ともに健康で、楽しく、幸せに生活していくために必要な「レシピやコラム、食に関連する様々なコンテンツ」を提供するオンライン料理教室です。島崎ともよの「ナチュラルフードレッスン」を軸に、コラムやライブ配信、外部講師による各種料理のクラスの開催など、様々な観点から「食」について考え楽しむきっかけをお渡しします。

詳しくはこちら

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。