こんにちは。瀬戸内暮らしの料理家、笠原なつみです。

たまごの入った炒めものが好きで、よく作ります。ふんわり優しい味はもちろん、黄色を見るとなんだか元気が出るんですよね。

なかでも「ニラ玉」に豚肉を加えた「豚ニラ玉」はわたしの定番。

ニラ玉よりもう少しスタミナ付けたい時、簡単に作れてボリュームも出せるので、季節を問わず重宝するレシピです。

Ingredients

  • [ 2人前 ]
  • 豚肩ロースor豚バラ肉:200g
  • たまご:2個
  • ニラ:100g
  • 塩こうじ:小さじ2
  • メープルシロップ(または砂糖):小さじ1
  • 油:大さじ1と1/2
  • 酒:大さじ1
  • 醤油:小さじ1/2

Directions

  • [ 準備 ]
    • 豚肩ロース肉200gは、手で食べやすい大きさにちぎります。 塩と胡椒(各適量)をうすーく振り、手で軽く揉み込むようにして下味をつけておきましょう。
    • ニラ100gもあらかじめ食べやすい長さに切っておいてくださいね。
    • ボウルにたまご2個を割り入れて、塩こうじを小さじ2、メープルシロップ(または砂糖)小さじ1 を入れて、よく混ぜておいてください。
  • [ 作り方 ]
    • フライパンに油大さじ1を入れて温めます。 混ぜておいた卵液を入れて、フライ返しで大きくスクランブルエッグを作ります。 塩麹が入っているので、ちょっと焦げやすいので注意…! あとから再び炒め合わせるので、半熟になったくらいでフライパンから取り出しておきましょう。
    • たまごの残りカスを一度キッチンペーパーなどで拭き取って、今後は油を大さじ1/2を入れます。 油が温まったら、豚肩ロース肉を入れて、赤みがなくなるまで炒めましょう。
    • ここからはスピード勝負。器に盛り付けるまで約1分ほどで終えますよ! 食べやすい長さにきったニラ100gを投入します。酒大さじ1も加えて、火を一気に強めて酒蒸しにします。酒蒸しにすると、フライパンにくっついた肉の旨みがはがれるので、ニラに吸わせちゃいましょう。
    • ニラの色が青々してきたらたまごを入れて、ほぐしながら全体をザッと大きく混ぜ合わせます。 ニラはフライパンを離れてからも余熱でしんなりするので「もう少し炒めたほうがいいかな?」と思うくらいで火を切って。 仕上げに醤油を小さじ1/2を入れて、ザッと全体を混ぜたら完成です。

笠原 なつみ瀬戸内暮らしの料理家|ふんわり糀家

発酵調味料を使った旬のレシピをお届け中。白血病をキッカケに埼玉から香川へ移住。婦人画報が選ぶ夢の料理教室Best18。のべ生徒数1,700名。乳製品アレルギー。

Webサイト: https://note.com/natsumi_kasahara