みなさん、こんにちは。ベルリン在住のフードスタイリスト、島崎ともよ(@tomoyo.shimazaki)です。

今日は、型がなくても作れるりんごのタルトのレシピをご紹介します。サックサクのクッキー生地とりんごの酸味がマッチしたやさしいお味で、子どもにも大人にもとても喜ばれるおやつです。

生地まではお母さん、りんごをのせるのはお子さんという役割分担などで、親子で一緒に作っていただく楽しみもあります!ぜひお試しください。

Ingredients

  • [ 生地(15-18cm 2台分) ]
  • 薄力粉:150g
  • きび砂糖:30g
  • 無塩バター(1cm角に切りよく冷やしておく):100g
  • 牛乳・豆乳など:大さじ2
  • 天然塩:ひとつまみ
  • ※生地は冷凍ができますので、半分だけ使って残りは冷凍保存しておいてもいいでしょう。
  • [ フィリング ]
  • りんご:2個
  • きび砂糖:大さじ1程度(タルト1台につき大さじ1/2位)
  • あんずのジャム:大さじ1(艶出し用)
  • 水:大さじ1/2(艶出し用)

Directions

    • 薄力粉、きび砂糖、天然塩をボウルに入れて、手で米を研ぐようにグルグル混ぜる。
    • よく冷やした1cm角に切ったバターを加え、指先でつぶしながら粉となじませ、ポロポロにする。
    • そぼろ状になったら、牛乳を入れ、ひとかたまりになるようにまとめる。練りすぎないこと! ※ベトベトなら粉を少し足し、まとまらないようなら牛乳か豆乳を少し足して調整する。バターが溶けて扱いづらければ、15分ほど冷凍庫にいれてから作業を再開するとよい。
    • 生地を二等分にしてラップでくるみ、冷凍庫で15分程度冷やす。この間にりんごを薄くスライスしておく。
    • オーブンシートの上で薄く伸ばす。もう一枚オーブンシートを用意し、生地の上からかぶせて綿棒で伸ばすと、生地が綿棒にくっつかないのでおすすめ。
    • 外側を2-3cmあけて薄くスライスしたりんごをきれいに並べたら、縁を内側に折り返す。きび砂糖をパラパラとりんごにまぶし、180度に予熱したオーブンで35-40分ほど焼く。
    • 焼きあがったら艶出しとしてアプリコットジャムを水でのばしたものを、刷毛で丁寧にりんごの部分に塗る。

私はビオのりんごを使ったので皮付きにしましたが、皮はお好みで剥いて使ってください。

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。