我が家のオーブン稼働率は、ものすごく高い。オーブン料理って面倒くさそうとよく言われるが、オーブンに入れている間は、他の作業ができるので、慣れれば大して面倒だとは感じない。

この鮭とじゃがいものグリルは、家族に出しても来客に出しても、みんな我先にと手を伸ばす。うかうかしていると、すっからかんだ。

シンプルな料理ゆえ、できれば天然の鮭を使ってほしい。

薄くスライスしたじゃがいもは、カリッとする部分と鮭のうまみを吸ってしっとりしている部分と、二種類の楽しみがある。特にカリッとしている部分は取り合い合戦だ。

Ingredients

  • [ 4人分 ]
  • じゃがいも(大):2個
  • 天然鮭:700g(Maldonのフレークソルトがおすすめ)
  • エクストラバージンオリーブオイル;大さじ4
  • ニンニク:4かけ
  • 天然塩:適量
  • お好みのハーブ
  • 黒コショウ:お好みで

Directions

  • [ 準備 ]
    • 鮭にまんべんなく塩をして、10分おく。
    • オーブンを190℃に余熱する。
    • じゃがいもをスライサーで薄くスライスする。お好みで皮付きのままでもよい。
    • ニンニクは、皮がついたまま半分に切る
  • [ 作り方 ]
    • 耐熱性のバットや天板などを用意し、じゃがいもとニンニク、半量程度のオリーブオイルを入れて、全体になじむように混ぜる。
    • バットにじゃがいもを丁寧に広げたら、ひとつまみの塩を全体にふる。(なるべく広い範囲に重ならないように並べないと、重なる部分に火が通らないので注意)
    • 塩をして10分おいた鮭の表面をキッチンペーパーで拭き取り、じゃがいもの上にのせる。
    • 鮭の上から残りのオリーブオイルとハーブを乗せ、少し塩をふってオーブンに入れる。
    • 15-20分ほど焼いたら、身が厚い部分の皮を少し剥がしてみて、スッと剥がれたらオーブンから取り出す。きれいに剥がれなければ追加で焼く。
    • 焼き上がった鮭の皮は、苦手な方はきれいに剥ぎ取り、お好きな方はそのままに。
    • お好みで、黒コショウ、しょうゆ、天然塩などで味を整えながらいただく。

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。