食べるラー油といえば、市販のものでもおいしくて有名なものもたくさんありますよね!まさか、食べるラー油を自分で作るの!?という人も多いかもしれません。

実は私、油にはとても気をつけて生活をしていまして、できる限り酸化した油や食材を食べないようにしています。「酸化したものを食べていると、体が錆びてきて、それが様々な不調や疾患の原因になるよ」くらいが簡単に理解しやすいかと思います。ここで長ったらしく書くのもあれなので、「過酸化脂質」というキーワードだけ残しておきます。気になる方はぜひ調べてください。

そういう理由もあって、食べるラー油は手作りしています。ちょっとの手間はかかりますが、難易度の高い料理ではないので、ぜひチャレンジしてみてほしいです。

食べるラー油は、様々な料理に使える「超万能調味料」だと思っています。現に、食べるラー油にどれだけ助けられたか分かりません。

作り置きしておくと、ご飯作りが楽になる!
忙しい時に、かき込むご飯もランクアップのおいしさに!と、冗談抜きで、強力なサポーターとなってくれるでしょう。男性の胃袋を掴めるのも嬉しいですよ(笑)

私のお気に入りの使いかたは、「肉団子のスープ」にちょこっと入れること。味変を楽しめるので、満足感が倍増します。

肉団子のスープに自家製食べるラー油のトッピング

油って、調理したらできるだけ早く食べないとどんどん酸化が進むのですが、これだけは『寝かしてくれ!』と切にお願いしたいです。作った直後はそんなにおいしいと感じないかもしれませんが、2-3日あたりから味がしっかりなじんできます。

この続きを見るには

月額メンバーシップのご案内

gozenは、心身ともに健康で、楽しく、幸せに生活していくために必要な「レシピやコラム、食に関連する様々なコンテンツ」を提供するオンライン料理教室です。島崎ともよの「ナチュラルフードレッスン」を軸に、コラムやライブ配信、外部講師による各種料理のクラスの開催など、様々な観点から「食」について考え楽しむきっかけをお渡しします。

詳しくはこちら

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。