一個の基本から派生して、無限のアレンジができるレシピは、本当に家庭の助けになるレシピだと思っています。私が家のごはんの大半がそんなメニューです。

毎日のごはんづくりは、決まったもののローテーションで十分だし、正直、家族もそれを望んでいると思っています。

仕事柄、試作が多く、新しい料理や失敗作なんかもしょっちゅう食卓にあがる我が家。よく分からない新作メニューと、いつものローテーションごはんを比べたら、食いつきは後者に軍配が上がることがほとんどです。

もちろん、そんなことは重々承知なのですが、作り手としては、ちょっとは新しい料理にもチャレンジしたい。作りながら、またこれか…みたいなマンネリはちょっと萎える。

ずっしりとした食感の大きめの肉団子に、その時々で変わる野菜を入れて煮るだけの簡単メニューですが、野菜が変わるだけで、そのお料理は別物になって新鮮さを与えてくれます。

お子さんがもし「野菜がやだ!」となっても、肉団子だけは食べてくれたら、作り手の心のダメージは最小限(笑)食べる人のおいしい、作る人の楽しい、両者の願いを叶えてくれるのが、我が家ではこのメニューなのです。

そうそう!この肉団子のスープに「自家製食べるラー油」がめちゃくちゃ合いますよ。最初は食材の旨味をじっくり味わって、途中から辛味のあるスープに味変させると、満足度倍増です。

レッスン動画

この続きを見るには

月額メンバーシップのご案内

gozenは、心身ともに健康で、楽しく、幸せに生活していくために必要な「レシピやコラム、食に関連する様々なコンテンツ」を提供するオンライン料理教室です。島崎ともよの「ナチュラルフードレッスン」を軸に、コラムやライブ配信、外部講師による各種料理のクラスの開催など、様々な観点から「食」について考え楽しむきっかけをお渡しします。

詳しくはこちら

島崎 ともよ料理家/gozen主宰

1985年生まれ。新潟県出身。料理家。2018年に家族でベルリンへ移住。 2022年1月よりオンライン料理教室『gozen』をスタート。